「産後うつは甘え」と言う人間にこの国を任せたくない

マールの秘密基地へようこそ!

 

先日、こんなツイートが話題になりました。

 

これ、つぶやいてる人を女性議員だと勘違いしそうですが、実際には一度も当選していません
つまり、我々と同じ、一般人です。

出産経験のある方がこのようにつぶやくことによって、

「やっぱり甘えなのか!」

「うちの妻はさぼってる!」

そう思う男性も出てくるのではないでしょうか。

誰一人として幸せになれない、害しかないツイートです。

スポンサーリンク

産後うつは甘えなのか

 

結論から言うと、甘えではないです

私も出産経験がありますが、産後の検診などでは毎回、うつの兆候がないか、チェックがありました。
それくらいメジャーなものだし、誰でもうつ状態になる可能性があります。

なので、「甘え」と言い切ってしまうのは、本当に苦しんでる人に対して言葉のナイフになります。

 

こんな症状に注意する

「産後うつ」と言うとなんだか大げさな気がしますが、
実際には以下のような状態が2週間以上続けばうつの可能性があります。

 

・赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいのはずなのに、気持ちが落ち込む
・不安感が強い
・涙が止まらない

 

思い当たる人は、疲れとか寝不足とか、そういったことで自分を納得させず、誰かに相談したほうがいいです。
精神的なことでうつになるだけでなく、急激なホルモンの変化の影響でうつになってることもあります。
そうすると、自分ひとりではどうにもできません。

 

無理は絶対にダメです!

 

出産直後の気持ち

 

私はうつのような症状はありませんでしたが、漠然とした不安な気持ちはありました。

 

もっと具体的な表現をするなら、「死んじゃったらどうしよう」って何度も思いました。

 

新生児って本当に小さすぎて、こんな小さいのにおっぱい飲んだりちゃんと呼吸してるのが不思議というか。

だから、暇さえあればベビーベッドに張り付いて観察してました。笑

そういった見守りも、夫や母にお願いすればいいのに、全部ひとりで抱え込んでたんですよね。
私もある意味、うつの予備軍だったかもしれませんね。

 

最後に

 

冒頭のツイートの方は、生後3ヶ月の時に選挙活動をしていたとつぶやいてますが、なぜ、自分のものさしで人を見るのか疑問だし、これから先もこの人が国会議員として当選することはないでしょう。

今の日本は、不妊も増えてるし、いざ妊娠しても職場で肩身の狭い思いをしたり、子連れだとイヤな顔をされたり、あまり優しくない社会なので、気持ちが滅入ることも多々あります。

育児は一人ではやっていけないので、ツラくなったり限界を迎える前に、誰かに気持ちを吐き出しましょう。

それにしても気分の悪いツイートだ!!

 

 

スポンサーリンク