妊活に追い詰められた私は占いに手を出した

マールの秘密基地へようこそ!

タイトルの通りなのですが、私の妊活期間は1年なので結果的には不妊ではなかった、ということになるのですが、まずは想像してみてください。

スポンサーリンク

焦る気持ち

心から欲しいと願ってるものを自分のものにできるのが1年後だとしたら・・結構な試練ですよね。

しかも、結果的に1年なだけであって、その渦中はいつ手に出来るかわからない。

数年後かもしれないし、もしかしたら手に出来ないかもしれない。
妊活中はそうゆう気持ちになることが多かったです。

妊活をしてる人はそんな不安と日々戦ってるわけですね。
まあ、だからってなんでも許されるのかと聞かれたらそれは違うのですが、出来ればほんの少しだけでも想像力を働かせてみていただけたら助かります、ってゆう話ですね。

そんなこんなで誰になんと言われようと、私にとっても本当に長く、時に辛く、試練の1年でした。
で、おそらくあるあるだと思うんですけど、占いに手を出してみたんですね←

「いつ妊娠しますか?」

 


占いって種類がたくさんあるけど、私はホロスコープと四柱推命を観てもらいました。
タロットやら霊視うんぬんは、どうもイカサマっぽいので。←あくまで私基準ですが。

これがですね、ホロスコープも四柱推命もどちらも当たったのです。

 

ホロスコープでは、2017年10,11,12月に妊娠する可能性が高いと言われ→2017年12月に妊娠判明

四柱推命では、2018年8月に妊娠出産の運が高まると言われ→2018年8月に出産

 

まじまじ。これ、ほんとの話です。すごくないですか?

ちなみに、どちらもココナラで鑑定してもらいました。
どちらも1,000円で鑑定されてる方で、もしご興味ある方はメッセージいただければご紹介しますよ。

→ココナラ

もっと正確に話しますと、この占いに手を出したのが2017年10月下旬なんですね。
だから、ホロスコープの結果は事実上、11月か12月のどちらかだったんですよ

あと2回のトライで赤ちゃんが・・・?ってことでかなり舞い上がりました。

またもや試練

 

 

11月に予定通り生理がやってきたんですけど、これが全然終わらない。

ずっとじわじわ続いていて、こんなこと生まれて初めて・・・って事態になったんですね。

で、かかりつけに行ったんです。
そしたら、ホルモンバランスの乱れが原因なので薬で生理を強制的に終わらせましょう。
そして再度生理をやり直しましょう、みたいな説明されたんですね。
(※すみません、時間が経ってるので詳しく覚えてないのですが、要点は掴んでると思います。)

えーーーーーって。
そんな時間ないよ。って。

この感覚、妊活中の人にはわかると思います。

初めて病院で泣きそうになりました。

ホロスコープの結果は、10月11月12月。

事実上、12月の一択になってしまったのです。
ちゃんと生理がやってくるかもわからなくなってしまった状況で、ほんとうにきつかった。

で、当時は、「12月に出来なかったら医療のお世話になろう」と思ってた気持ちと、
「12月に必ず妊娠できる」という気持ちが同じくらいあって。

毎日がハラハラドキドキでした。
こんな精神状態で、娘はよくやってきてくれました。

まとめ

 

占いはほんと気休めと言うか全面的に信用すると苦しくなってしまうので、あくまでも可能性の一部、と受け止められる方には結構オススメです。

いや、私は全面的に信じてしまっていたけど。

これがきっかけで私もホロスコープの勉強を始めて、最終的には資格も取りました。
それはまた別の機会に!


 

 

 

スポンサーリンク