帝王切開は手術給付金が受け取れます

マールの秘密基地へようこそ!

 

今の時代、YouTubeやTwitterでは無料でさまざまな情報を得ることが出来ますよね。

ブログもそうか。

中にはサギのような情報も混ざってるけど、必要な情報だけを選ぶことが出来れば、スマホで隙間時間にいろんなことが学べる時代です。

節約や節税系も簡単に実践できる情報がたくさん出ています。

医療保険は必要ない、って考え方もかなりスタンダードになってきました。
昔は子どもが産まれたら学資保険ってゆうのが普通でしたけど、今は教育費の貯め方も色々ありますからね。

参考までに、マールママ家は学資保険入ってません
他の方法で貯めてます。

 

 

医療保険に関しては、結婚してから夫の保険の担当さんに相談して、必要と思われる保険に入りました。

その時から妊娠出産はもう視野に入ってたので、帝王切開になった場合・・ってゆうシュミレーションもしてました。
これが本当に帝王切開になってしまったから驚きです。

ちなみに、マールママ家はプルデンシャル生命の医療保険に入ってますけど、おすすめではありません。わざわざ言うなって?

 

時期が来たら他に乗り換えます。
加入時の私は無知だった・・ということです。

 

しかしまあ、給付金はしっかりいただきましたよ。

→忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】

私の場合は、入院一時金が5万円、手術給付金が5万円、合わせて10万円受け取りました。

 

我が家は出産育児一時金も余ったので、あまり大きな声では言えませんが、2回もお金を受け取ることになった、という結果でした。

なので、我が家の場合は結果的に医療保険の給付金は、出産費用の足しにする、という使い方ではなくなりましたけど、入っててよかったと思ったんです。

前にも書きましたけど、高額医療制度があるとはいえ、実際にいくら請求されるかわからないってゆうのはなかなかドキドキします。

おそらく、「帝王切開になる。」と言われて手術の痛みとか自然分娩への未練とか、色んな気持ちが浮かんでくると思うんですけど、「いくらかかるの?ってゆうのもリアルな感情だと思うんですよね。

 

限度額適用認定証をご存知ですか?帝王切開の方は必見です

Twitterとかで指南されてる人の中には医療保険不要説もありますけど、私は出産の予定がある方は医療保険入ってたほうが良いと感じます

 

妊娠してから保険に入る場合、条件付きになることがほとんどです。
また、帝王切開を受けて、次の出産に備えて保険に入るってゆうのも、おそらく条件が厳しくなります。

 

私自身も、プルデンシャルの医療保険は早く解約したいですが、次の出産も帝王切開になる可能性が非常に高いので、出産を終えるまでは加入し続けることに決めてます。

しばらく保険の見直しをしていないって方は、色んなところで無料相談をやってますので、ご家族で参加してみるのもおすすめです。

今って皆さん見る目が肥えてきているので、安くても良質な保険もあるし、何年も前によくわからず加入した保険は、高くついてる可能性があります。

医療保険は掛け捨て十分だと私は思ってますが、積み立てにしているご家庭もありますよね。
それすらわからない・・という方はすぐにでも確認、相談されることをおすすめしますよ!

 

 

 

 

スポンサーリンク